>> タイムセール祭り開催中![~27(月) 23:59まで] 随時更新!

・BenQモバイルプロジェクターが¥29,800→¥19,800!
・自動開閉ごみ箱が半額以下! ほか

9/27 9:40更新
セール情報はこちら

オルソケラトロジー始めました

スポンサーリンク

老眼のアラフィフがオルソケラトロジーを試した記録を綴ります。(現在進行中)
かかった費用も随時記載してきますので、気になる方の参考になればと思います。
宣伝記事ではないのでご安心を。
質問等がありましたら、答えられる範囲でお答えしますので、お気軽にコメントへどうぞ。

なお、現在のステータスは「お試し期間:終了」です。

プロローグ: マスクと眼鏡は相性が悪すぎる

今年、年男のアラフィフの私、ここ数年の視力は0.3~0.4程度です。
全く見えないわけではないので、普段は裸眼で少しぼやっとした世界を見ています。
ただ、車やバイクを運転するときは眼鏡が必要になり、マスクをすると眼鏡がくもったりして本当に煩わしいことになります。
また、ここ何年かで、老眼も進み普通の眼鏡やコンタクトをすると、スマホの画面が見えず難儀しています。遠近両用コンタクトも試しましたが、あまりよくありません・・・

なんとかならないかなと思っていたらオルソケラトロジーなる目の矯正があることを知り調べてみました。

要は、寝ている間に夜用コンタクトをして角膜を矯正して、起きている間は裸眼でOKという矯正法。
最大のメリットは切った張ったの手術が不要なこと。詳しくは以下のサイトなどで確認を。

近視の矯正と言えばレーシックや眼内コンタクト(ICL)などがありますが、角膜を削るレーシックは絶対無理、ICLはまだ高額ということで、やめれば元に戻り、費用もICLほどではないオルソケラトロジーに興味が出てきました。
また、オルソケラトロジーが自分に合うかどうかの無料お試し期間(しかし、洗浄液などは実費)があることが、背中を一押ししてくれました。

電話で質問。オルソケラトロジーとうまく言えずw

まずは眼科に電話してみないと始まりません。
ネットでオルソケラトロジーを扱っている眼科を調べ電話してみることにしました。
いくつかHitする眼科がありましたが、以下のポイントで選びました。参考になればと。

  1. 自宅から近い
    定期的に目の検査があるため通いやすい家の近くが好ましい。
  2. 費用が記載されている
    費用は大体決まっているので、ざっくりも乗せてないところは怪しいかも???
  3. 無料のお試し期間がある
    自分に合うかどうか分からないので、お試しできないところはやめた方がいい。
  4. 初回後の費用等の記載がある
    数年後に再度レンズを購入する必要があるので、その費用も知っておいた方がいい。

電話した眼科は特に予約は必要なく、オルソケラトロジーが出来る目なのかを検査してから、どうするのか決めるとのことでした。
電話では、若い目であればあるほど効果が期待でき、私のようなオッサンの目は角膜が硬くなっていて思った以上の効果が見込めないかもと言われました。

考えていても仕方ないので、眼科に行ってみることに。

眼科で最初の検査

仕事の合間を縫って、眼科へ。
それほど混んでいなかったのですぐに名前を呼ばれる。
眼科でよくあるような視力、眼圧の検査を行い、目の状態を写真に残し、先生による目の診察。
ここで、「老化が原因で適用外です」と言われたらショックだよなぁ。。。

角膜の状態などを確認してもらい、先生からのお言葉をいただく。
心配していたとおり年齢的な衰えがあり、若者のような回復は見込めないかも知れないが、やってみる価値はあると言われ、なんとか第一関門突破。

ただ、老眼に関してはオルソでもレーシックでもICLでも治らないので、そこは期待しないでくださいと言われました。
矯正がうまくいったときは、眼鏡をかけたときのような見え方になるので、改善の程度によっては手元が見づらくなる可能性はあるとのこと。←ここが自分にとって一番心配なポイント。

遠くよりも近くが見えない方が普段の生活に困るので、視力が上がったとしてもオルソ断念となるかなと思います。
ドクターストップがかかれば、その時点で終了ですが、それ以外の「矯正を続ける、やめる」は自己判断なので、やめたければ消耗品費だけ請求されて終わり。そこは安心。

とりあえず、レンズはレンタル品なので準備するのに1週間ほどかかるとのこと。
本日は、診察代を払って終了。所要時間40分。

本日の支払い

3,110円(保険適用・初診料込み)

コメント