Hiroiro

everyday is Fun!

Amazon Echoをサクッとレビュー、現状出来ることと出来ないことなど

スポンサーリンク


購入まで

GoogleやLINEのスピーカーには目もくれず、Echoを待ってました。
というのも、Amazonにどっぷり、特にPrime MusicやVideoがない生活は考えられないので。
早速、全モデルをお試しで買ってみようかと思ったら、招待リクエスト制じゃないですか・・・

とりあえず、全モデルのリクエストを出しましたが、当たったのはPlus。
本命はEcho Dotだったんですが、、、しょうがない。
電球が無料で付くし、Amazon music unlimitedの2,940円分クーポンももらえるからいいか、と言うことでポチりました。

触ってみる(しゃべってみる)


まずはこの動画。


こんなすがすがしい(嘘くさい)生活が待っているぞ~~ということで、試してみます。(設定などははしょります。設定はこちらを参照)

まずは動画通りになるのかを確認。
そこには嘘偽りはなかったです。今日の朝、おはよう~と言ったらドラフト会議の話をしてくれました。
その他、天気やニュースを読み上げてくれます。多少の読み方(「曇り一時雨」のようなのを「ひととき」と読む)に誤りがあるものの優秀だと思いました。
といっても、動画のようにスラスラとリクエストするのは難しく、慣れが必要ですw
そのなかで特に凄いのがレスポンスの良さでした。さすがAmazonの社長が「1秒以内にレスポンスが返ってこないモノはNGだ」と言って商品化された商品だ!

私事ながら自分も今、音声認識と音声合成を利用してシステムを作る仕事をしています。
音声認識にはかなりのパワーを使うので、1秒以内のレスポンスは本当にスゴイ値なのです。単純な比較は出来ませんが、Googleの認識エンジン「Google Cloud Speech API」で単語でも2~3秒程度はかかります。
Amazon Lexの日本語版がリリースされたら試してみたいです。

現状出来ないこと

1:声紋認識はないので、しゃべった人を認識できない
なので、同時に複数人で話し出すと、正しい認識が出来ません。また、個人を特定できないのでQrioのスキルで解錠しか出来ないのも少し残念。
声紋認識は今後の課題で上がっているかな?? 期待してまっせ!Amazonさん!

2:Plusのホームハブ機能で電球の色味は変えられない
PlusのおまけとしてPhilipsのスマート電球がつきますので、早速セットしてみました。
ライトのオン/オフ、調光は出来ましたが、暖色/昼白色の色味は変えられませんでした。
これはPhilipsのブリッジを買って、Philipsのスキルを発動させる必要があるようです。
コレは残念。ソフトウェアバージョンアップでどうにかなるレベルな感じがするので、よろしくお願いします。

3:類推認識がない(弱い?)
用意されているであろうキーワードに合わないと「わかりません」になります。
聞き方を考えないとこのように無限ループになります。

上記の場合は「~よろしいですか?はい、いいえでお答えください」にすれば、こんな事にはならないと思いますが、もう少し「こういうことですか?」的な類推してくれると、もっとスムーズだし、会話も弾むかなぁと思います。
この辺はユーザーから収集したデータとスキルを作るテクニックで進化していくかなと。怖いけど。

4:WiFiがない環境での使用
音声認識がクラウド上なので、ローカル環境ではダメです。
Eho Dotはとても小さいから車に搭載して、カーステ代わり、ナビ代わりにしてみたかったです。
テザリングで環境構築をする手もありますが、調子に乗るとパケ死するので、頻繁には使えません。
せめてスマートフォンの操作(ナビやダウンロードした音楽の再生)が出来れば・・・。難しいかなぁ。
アマゾンの「Echo Dot」を車に置いてみた ー 結果は最高!

5:調べる系が弱い
富士山の高さは?とか、埼玉県の県庁所在地は?などは答えてくれますが、「XXXXの意味を教えて(調べて)」には基本的には「わかりません」となります。
この辺はGoogle Homeの得意とするところなので、ぜひ頑張ってもらいたいところ。
Echoの機能アップか、検索エンジン系のスキルに期待か。(2017/11/19追記)

6:FireTVと連携しない
FireTVのリモコンをEchoとペアリングするというメニューがあるのですが、実際にやるとペアリング出来ません。
まだ連携可能のアナウンスはないので、発表されればペアリング出来るのかな。
アメリカでは連携しているので、早く機能追加して欲しい。(2017/11/19追記)

まとめ

がっかりするかなぁと思っていたスマートスピーカー。でも、思っていたより面白かったです。
特に機能追加のようなスキル。
いろんな会社や個人が参入すると盛り上がっていくこと間違いなしですね。

Echoは進化するので、使用感を更新して行きたいと思います。

コメント0件1

コメントをどうぞ

*

Return Top