2020走り納めはブラジル!

コロナを意識しながら、そこそこ走り回った2020年。
特に今年は峠ステッカー集めに走り回ったのが印象的でした。

そんな、2020年を締めくくる場所は・・・ブラジル
といっても、日本の反対側ではなく、孤独のグルメにも登場した群馬のレストランブラジル。
距離も往復100Kmぐらいとちょうど良いかなと言うことで、2回目のブラジルを目指しました。

前回同様、同行者は弟氏。
弟氏はゴールドウィングを売ってBMW GS1200Rの中古を買って参戦。
少し乗りましたが、スポーツスタートはいろんな意味で真逆のバイクで、最先端って凄いって思えるバイクでした。

で、ブラジルに到着。

12時開店ですが、30分遅れでイン。
このご時世のせいか、お客は少ない。。。
少しでもお店のためになればと結構頼みました。

ブラジルと言えば、シュラスコは有名ですが、唐揚げやソーセージが旨かった。
白飯は頼まず、肉肉&肉。
お値段もリーズナブルで、近くにあったらぜったい通うお店だと思う。
帰るときには満席になって、2組ぐらい待ちも発生していました。
やっぱり人気店なんだなぁ。

目的はここだけなので、埼玉へとんぼ返り。
このまま帰るのもアレなので、とあるバイク屋にチュートリアル・福田氏のNSR250が置いてあるという情報をゲットしたので、寄ってみました。

ほう、これか。
ぱっと見、よくあるNSR250だけど、よく見ると細部までこだわりあるチューンがしてあることがよくわかる。
所々傷もあるので、ただのお飾りバイクではなく、走っているバイクというのがとても好感が持てた。
このお店にはNSRを始め、2stの超程度の良いバイクが結構なお値段で展示されていた。自分も20数年前に乗っていたガルアームNSR250が170万で売っていたのは驚きだった。。。

こんな感じで締めくくった2020年でしたが、来年はコロナが収まって普通にツーリングに行けるのか、気がかりな感じですが、考えても仕方ないので、行く場所の予定だけ考えます。

おまけ

売り切れ続出の、バイクの振動からスマホを守ってくれるQuadLock VIBRATION DAMPENERを運良く公式サイトから購入できたので、装備してツーリングに行ってきました。

ハーレーは国産バイクと比べ振動が凄いので、カメラとか精密部品に影響があるだろうなぁと思いながらビクビクして使っていたので、このダンパーはありがたい。
振動を吸収するかわりに画面が揺れたらイヤだなぁと思っていたのですが、違和感をほとんど感じることなく、ナビの画面を見ることが出来ました。
春先にはもっと出回るはずなので、QuadLockユーザーは買って損はなしって感じです。
以上、超適当レビューでした。

コメント