東京都内で新たに186人の感染確認。重症者数51人に増加

峠ステッカー・コレクションが熱い!

ツーリングのサブ的なお楽しみとして、ダムカードやら日本百名城スタンプ、御朱印を収集しながら走っているが、城スタンプを除き基本的に終わりがない。
城スタンプに関しては日本全国に散らばっているため、死ぬまでには・・・的な感覚で、先は長い。

そこで、収集モチベーションを保ちつつ、お手軽にゲットできそうと言うことで、一昨年ぐらい前から峠ステッカーを集め始めた。全57種(2020/10/20現在 限定除く)。


その峠を制覇したものだけが手に入れられるものとは・・・

峠ステッカーはその峠の近くにある販売店でしか手に入らない。
インターネットで何もかもが手に入るこの時代に時間とお金をかけて日本各地に行かなければならない。

しかしそこには想像をおける絶景、その土地ならではの美味しいグルメ、疲れを癒やしてくれる販売店さんの優しい声、同じステッカーを集める仲間との新しい出会い。

すべての峠を制覇した時、あなたがてにしているものは、ステッカーだけではないだろう・・・

初ゲット時のステッカー(2018年11月3日)

峠ごとに販売店が決まっているので、実際に訪れないと購入できず、しかも、峠だけあって基本山奥。
ツーリングの目的地の一つとして今年はコレをメインとして走り回ったが、コレがなかなか具合が良かった。
1日で回れる効率の良いコースをGoogleMapで調べ、プランを立てるのも面白い。

もちろん、ステッカーを買うだけではなく、その峠も走るのが自分ルール。
“集めている仲間”的な人には出会ってはいないけど、このコンセプトは悪くない。
しかも、全峠、東/西日本を制すると、全コンプリート、East/Westコンプリートステッカーがもらえるとあって、コレクション欲も沸いてくる。

現在は27/57種の約半分完了。

集めたステッカーを貼るのはもったいないので、アクリルの額に入れてニヤニヤしながら、売木峠は辛かったとか、本宮山スカイラインに行くまでの道が修行だったなとか思いを馳せる。
購入したら並べ替えが発生するので大変だが、お家時間たっぷりなので、それもまたよし。

今後のスケジュールとしては来年までに東日本を攻め落としつつ、長期休暇などのチャンスがあったら西日本って感じか。少々厳しいけど。
しかし、一枚買ったが最後、コンプリートするまでは終われない・・・

コメント