Hiroiro

場末なサイト

2019秋・長野ソロツーリング

スポンサーリンク

プロローグ

前回の福島ツーリングは運悪く良性突発性頭位めまい症を罹ってしまったため、行けませんでした。
そのリベンジツーリングとして長野に行ってきました。
本当は福島に行ければ真のリベンジとなったのですが、寒そう&遠いということで、比較的手軽で大好きな長野にしました。
まぁ、この安易な考えは後に後悔へと変わるんですがね。。。

1日目・寒すぎる

思ったよりもすんなり出られてまだあたりが暗い5時出発。
関越から圏央道を経由して中央道に出る。
装備はまだ冬でもないので、ダウンジャケットではなく革ジャン+USB電熱ベストでした。
コレが大誤算。
冬ではなくてもやはり日が出ていない時間の山間高速走行は厳しすぎました。
日が出て暖かくなることを祈るばかり。

まずは日本の100名城の高藤城を目指します。
ここにはドラクエウォークのお土産もあるので若干ルートから外れますが、しゃあない。
途中の道で紅葉がきれいな場所などがあったのでパチリパチリしながら向かいます。


朝なので寒いですが、空いていて走りやすい!写真も取り放題。
SSに後光が差す。

そして高遠城。ここの写真はあまりない。
城っぽさがあまりなく、広い公園って感じ。もっと見て回ればいろいろ発見はあると思いますが、スタンプだけをもらって早々に次のポイントへ。


久々の諏訪大社。
このあたりから、暖かくというか暑くなってきました。寒暖差が凄すぎて風邪ひくわ。

続いて今年3回目のビーナスライン。
今回は諏訪から霧ヶ峰を通り富士見台へ。このあたりの眺めが日本離れしていて一番好き。



この後、本当は松本城の予定でしたが、予定が押していたのでスルーです。以前行ったしね。


本日最後の経由地、白骨温泉です。
以前、入浴剤を入れて問題になった公共野天温泉に入ってみました。
終了時間が早い(16:00)&土日は混雑すると言うことで、今日(金曜日)に予定を組んだので、遅刻したら凹むじゃ済まない。
途中トラックに行く手を阻まれましたが、なんとか15:15に到着。

なかなかの雰囲気でワクワクするぞ。



時間が遅かったので、お客はいなくて貸し切り状態。なんて贅沢なんだ。
白濁したお湯はとても柔らかく、ほんのり硫黄の匂いが。硫化水素だとかなんとかのツッコミはなしで。
源泉近くに陣取り、静けさと周りの景色を見て楽しむ。一人旅の醍醐味だな。

本日の宿は乗鞍温泉、またしても濁り湯の温泉宿だ。

ここの温泉も白骨に負けず劣らずいい温泉だった。
むしろこっちの方が硫黄の匂いが強いので好きかも。女将さんにそんな話をしたら食いついてきたw
朝4時起きだったので、18時ぐらいですでにグロッキー。21時には就寝。

2日目・木曽路を行く

朝5時に自然と目覚めお風呂、朝食。ここの宿、WiFiつながるし、PayPayも使えるし、安いしでお勧めだ。


さて、出発前にバイクを見たらシートに霜が。。。
エンジンの始動が心配だったが一発始動。



本日の予定は「寝覚めの床」→「阿寺渓谷」→「妻籠宿」→「苗木城」。
昨日同様、道中良さそうなところがあったらパチパチしています。


小一時間ほど走ったら最初の経由地、寝覚めの床です。

いきなりやられました。ここは素晴らしい。
三連休初日だというのに観光客ゼロ。なんてことだ。

しばし寝転んで、満喫。

この後は阿寺渓谷。ここはさすがに有名なだけに人がいっぱい。キャンプ場もあるみたいでうらやましい。
ハイキングに最適なんでしょうね。


ヤバい透明度だぜ。


さてさて、ここからそれほど離れていない妻籠宿。駐車場は200円(バイク)

歩いて散策。通な外人さん多め。

最後の経由地、苗木城。
ここは続日本の名城100のスタンプをもらうことも目的だ。

寝覚めの床でかなり体力を消耗していたため、弱音を吐きました。

天守まで上ったら凄い景色。なかなかこんな城ないね。
山城といえば竹田城だと思ってたけど、ここも忘れちゃいけない。
もう少し見ていたかったけど、ここから本日のお宿がある長野市まで行くという辛い修行があるので、ここまで。
中央道を上って一路宿へ。着いた頃には真っ暗で寒い。。。

2日目の宿は温泉はあるけど、食事だけで選びました。

はい、一人ジンギスカンです。
このあたりはジンギスカンが有名らしく、サフォーク種も食べられると言うことで、一番高いプランにしてしまいました。

一般的に羊は臭いと言いますが、全く臭みもなくとても旨い!!!そしてビールが旨い。
脂もほどよく乗っていて、牛肉より上品。

せっかくの長野なので、ワインも頂いちゃいましょう。
ラムチョップにかぶりつく感じがたまらない。最後まで臭みを感じず大満足。全部食べられました。

最後は新そばとデザート。こちらも美味でした。
この宿では棚田カードという超マニアックなカードを配ってます。ダムカードやマンホールカードは知ってたけど、棚田界もカードに手を出すとはw

3日目・雨降るぞ~

3日目はあまり予定を入れてなくて、臨機応変。
まずは、宿近くの鷹狩展望台へ。






この後、信州善光寺に寄りましたが、駐車場が分からず、人も多かったのでイライラしてスルー。
ここまで来たら、台風19号で決壊した穂保地区あたりを走ってみました。
半月近くたちましたが、ボランティア活動や自衛隊の活動が活発で、迷惑をかけないように早々に立ち去りました。
ボランティア活動は時間的に無理なので、このツーリングで長野県に少しでもお金を落とせればと思ってこのツーリングを企画したと言うのもありましたが、やっぱり労働力で奉仕した方が良かったかななどと思っちゃいました。まぁ、今できることは募金か。。。

何気なく走ってたらあの北陸新幹線が!!!



あれから全く手つかずのようです。
この新幹線を修理して復興のシンボル的な存在になってくれればと思いました。

この後、関東は雨予報、3連休渋滞が予想されるので、帰ることにしました。

帰りは須坂長野東ICから休憩することもなく埼玉へ。
最後にそのときの30倍タイムワープをお楽しみください。途中、バッテリー切れでブチ切れますが。

コメント0件2

コメントをどうぞ

*

Return Top