Hiroiro

場末なサイト

この夏はシャトレーゼのアイスがコスパ最高で捗るぞ

スポンサーリンク

今年は暑い!

今年はラーニャが原因で猛暑となることがほぼ確定しているようです。
熱中症で搬送・・・なんてのもニュースでちらほら。

そんな暑い夏を吹っ飛ばせるかどうかはわかりませんが、最近我家がはまっているシャトレーゼのアイスを紹介します。
紹介して売り切れ続出!になったら困るなぁなんて一瞬考えましたが、このブログにそんな影響力はないので安心して紹介。

安いアイス代表ガリガリ君も値上げの波には勝てず・・・

現在、ちょっとお高いプレミアムアイスからガリガリ君のような安いアイスまで幅広く購入できますが、高くて美味しいのは当たり前ということで、安くて美味しいアイスに着目。
そんな安旨アイスの筆頭が、我が埼玉県の星、ガリガリ君です。
種類が多く、しかも60円という価格が、とてもうれしいアイスでした。
しかし、そんなガリガリ君ですが、知っての通り原材料の値上げでやむを得ず、70円に値上げしたのは記憶に新しいところです。
ネットでは大反響がありました。

で、我家の答え

70円のガリガリ君を家族4人で食べたら280円かぁ・・・ということで、ガリガリ君よりも安く美味しいアイスを探した結果、シャトレーゼのアイスバーに行き着きました。
シャトレーゼは工場直販のケーキ屋、お菓子アイスなどを売っているお店。
四国以外のあちらこちらにお店があるので、入ったことがある方は多いと思います。

基本的に6本入りのアイスバーが237円(税込み)。1本あたり40円です。超安い。そしてラインナップもすごい。
iceb1(一部)
安いのはアイスが小さいからか?
70円のガリガリ君よりも少し小さいぐらいで、調度良い大きさだと思います。

では、美味しくないのか?
いやいや、そんなことはなく、間違いなく美味しいと思います。
というのも、ガリガリ君のようにただの氷ではなく、果実が入っていたりピールが入っていたりと少し凝っています。
工場が山梨県にあるので、南アルプス天然水で有名な白州で採れた水を使ったりしているものもあるので、ちょっとプレミアム感があります。

安い理由は自社工場で大量に生産しているからだと思います。
企業努力もあるでしょうね。

我家のおすすめアイス

我家の場合、2週間に1回ぐらいのペースで4種類のアイスを買います。
これで、1000円でお釣りが来る!コスパ最高です。
ぷちシャキッ キウイバー 6本入(237円)
iceb2アイスの中にキウイの種が入っていて食べた時、プチプチします。
アイスはねっとりとしていてとても柔らかく、半解凍したキウイを食べているようです。
僕一番のおすすめです。
すっきりレモンバー 6本入 6本入(237円)
iceb3レモンピールが入ったちょっとほろ苦な大人のアイス。
とてもすっきりさっぱりで、小学3年の長男のお気に入り。
しゃりっとジュワッ 和梨&洋なしバー 6本入(237円)
iceb4和・洋なしのピューレが入っていてとても梨感があるアイス。
うっすら甘い感じが梨~ッて感じです。
いちごともものバー 6本入(194円)
iceb5アイスの中にいちごゼリーが入ったちょっと変わったアイス。
小さい子供さんには良いと思います。
なんといっても1本あたり30円と安い!
白州名水かき氷バー ソーダ 6本入(237円)
iceb6昔懐かしいソーダアイス。ガリガリ君のアレです。
白州の汲みたて名水で作ったソーダ味のかき氷ってのがウリです。
おまけ
アイスバーじゃないけど、こちらも美味しかったのでご紹介。
白州名水かき氷 ソーダフロート 6個入(327円)
iceb7300円オーバーとちょっとお高め(それでも1個50円)ですが、フロートが入っているカップのアイスです。
こちらも白州名水です。
あいすもなか バニラ&コーヒー 6個入(237円)
iceb8定番のもなかアイス。バニラもありますが、我家はバニラ&コーヒー。
1度で2度楽しめます。モナカなのに1個40円!

まとめ

今回紹介したのはほんの僅かです。
お店に行けばすごい種類のアイスがあって選ぶのが楽しくなること間違いなし!
気になった方はぜひ、足を運んで自分にあった1本を探してみるのも良いと思います。

前日のイギリスのEU離脱決定で、円高株安の流れが止まらなそうな勢い。
そうなるとまた景気が・・・なんて事も考えられるので、アイス面はシャトレーゼで美味しく倹約しよう(少々強引)。


コメント0件4658

コメントをどうぞ

*

Return Top