2021年の走り始めは山中湖~道志~宮ヶ瀬ルート!峠ステッカーも無事ゲット

テレワークで鈍った体に喝を入れるべく、冬真っ只中に富士山を拝みに行くことに。
たまたま休みだった友人を誘い、2台で出発。

ルートは想定走行距離300kmの以下。
確実に鈍っているから、高速道路多めで。

まずは、富士山の眺めが良い「長池親水公園」に。

曇り空が残念でしたが、平日ならではの写真が撮れました。
逆さ富士もなんとか撮れました。

ここからはお約束の道志みち経由で道の駅道志へ。(”道”多過ぎw)
空いていてとても走りやすい。
ただ、この道路はライダーに人気なルートなので、ねずみ取りやヘリからの取り締まりが行われる区間。
まぁ、スピードを出すバイクでもないので、自分の体、バイクの挙動、鼓動を確かめながら、楽しみながら走りました。

30分も走ったら道の駅に到着。
いつも(土日)なら、入れないぐらいにごった返す道の駅ですが、閑散としています。
さすが平日!と思いきや、改装中のためトイレのみ。
近くの道志の湯で昼食をとろうとしていましたが、コロナ禍で食堂閉店。
ということで、温泉も回避。
この回避が、今日のツーリングの運命を左右します。。。

次の目標は峠ステッカー販売所。
このツーリングで神奈川と山梨をコンプリートさせるべくルートを組んだので、何が何でも「道志みち」「宮ヶ瀬」「ヤビツ」「裏ヤビツ」をゲットしなくてはいけない(使命感)

道志みちをゲットし、宮ヶ瀬湖へ。

宮ヶ瀬では宮ヶ瀬裏ヤビツを恵山亭でゲット。
次はヤビツ峠を通ってヤビツをゲットすれば終了だぜ!なんて思っていたら、店主からヤビツは通行止との情報をいただく。
定峰峠の再来・・・しょうがないので、遠回りして最後のポイント、ヤビツが売っている「手打ちそば 石庄庵」へ。

と、その前に腹ごしらえをしないとと、プラプラ外を歩いて見つけたのが趣のある「旅籠ふじ」。
決め手は清川ポークを使用したとんかつ!
とんかつに目がないので、飛びつきました。
早速、自分はカツカレー、友人はとんかつ定食を注文しました。

写真では分かりづらいかも知れませんが、カツはかなりの肉厚なので、決して小さくありません。
それに、天ぷらとサラダが付いていて1,200円はかなりお得!!なんて思っていたら・・・

店主がやってきて、肉少ないよね!と、とんかつとカボチャとレンコンの天ぷらをサービスしてくれました。
こんな太っ腹なサービスを受けたのは初めてで、友人と目を丸くしてしまいました。
オッサン二人の胃袋には少々厳しいかと思いましたが、清川ポークのとんかつが美味しく、ペロッと食べてしまいました。カレーも旨かったです。
ごちそうさまでした。今度は家族を連れてきますね。
食べたあとにお土産などを物色し、店主と駐車場で車・バイク談義に花を咲かせ、宮ヶ瀬をあとにしました。

最後のポイントでも無事峠ステッカーをゲットし、帰宅へ。その時の時間16:30。

東名は事故で少し渋滞、首都高の山の手トンネルが大渋滞。
久々に長距離を乗ったせいもあり、左手が破壊されました。最後は信号でクラッチを握る力がなくなりエンストも(笑
まぁ、心地よい疲れですが。。。

2021年早々、修行なツーリングとなりましたが、目標は果たせたので、よしとします。
今年は東日本の峠ステッカーは全部ゲットしなければ・・・

本日の成果と今までの進捗(39/57)。

コメント