Amazon ブラックフライデー開催中!

世界一速い球を投げるピッチャー(1,600km/h)のボールをキャッチしてみよう!

とんでもないマシン(オータニさんの10倍!)で硬球を放ち、体で止めてみたりグローブで取ってみたりする企画。
長い動画なので、手っ取り早くって方向けにタイムラインで美味しいところをご紹介。
気になるところを時間まで進めて見てください。

1600km/hのボールでいろいろ実験してみた
  • 0:54
    壁に発射するよ
    粉々になりますよ~

    硬球がここまでになるとは・・・

  • 3:52
    体で止めてみるよ

    速すぎて何が何だか。

  • 4:52
    スローで見てみるよ

    スローが、ヤバい!
    例えるなら悟空がピッコロ大魔王を突き抜ける感じ
    衝撃マジヤバいw

  • 6:14
    グローブで取ってみるよ

    取れるのか??

  • 11:02
    火が出てますよ

    摩擦って事ですかね?

  • 13:18
    野球は9人でするもんだよ

    ということで、最後はグローブを9個並べてキャッチするよ。
    さて、問題です。
    何個目のグローブで止められたでしょうか??

なかなか興味深い実験でしたね。
時速1600キロのボールを取ろうとすると体がいくつあっても足りないという結論に達しました。

コメント