Hiroiro

everyday is Fun!

7つのハンバーガーのカビ具合を調査、結果はやっぱり・・・

スポンサーリンク


30日間放置するという簡単な実験。
普通、30日も放置すればカビカビになるのですが、結果は誰もが思っていたとおり。
相当な防腐剤が入っているんだろうなと、素人でも想像がつきます。
そういえば、M社のハンバーガーは1年ぐらいは食べてないなぁ。

amazon タイムセール & お買いモノ情報

コメント10件17940

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. まぁこういうのって実際で自分で試す人は滅多に居ないからねぇ
    ネガキャンって結構簡単だよね

  2. どっちにしろマックたけーからなぁ。食べる気にもならん。

  3. いかに手を消毒するか、素手で商品にさわらないかだよな
    無菌の工場で作ったパンと、町のパン屋のとはカビる速さが違うし

    食パンなんか5日くらいは平気だけど、パン屋の食パンは2日目くらいで
    斑点はできてるからなぁ

  4. 試験環境が不明なのでハンバーガーに「相当な防腐剤」が入っている証明になってるかどうかも不明。
    なんにせよサンプル数が1個ずつってなんの実験にもなってないでしょ

    • 上の言う通り。
      もし元々本体にカビ菌の付着がないのなら、蓋してたらいつまでもカビないのは当たり前。
      こんな実験と結果に何の意味もない。

  5. UMAMIとかあるけど旨味が海外に広まって来てるって本当なんだなー
    そっちのが驚き

  6. これ、蓋して放置するんなら環境中のカビが入らないってことだろ?
    防カビ剤の有無というより、すでに付着している胞子の有無とも言える。
    マックは素材、調理環境どちらにもカビがいない清潔な環境とも結論付けられる。
    あほかと。

  7. 実際の所、カビがつかなければ100年たとうが1万年たとうがカビないからな
    カビが増えるかどうかは酸性度な、クエン酸とかで調整きくぞ
    きょうび家でだってできるからパン作ってみたらええぜ

  8. 防腐剤が入っていると何か良くないことでもあるのかな。

コメントをどうぞ

*

Return Top