>> タイムセール祭り開催中![~27(月) 23:59まで] 随時更新!

・BenQモバイルプロジェクターが¥29,800→¥19,800!
・自動開閉ごみ箱が半額以下! ほか

9/27 9:40更新
セール情報はこちら

20数年ぶりにウォークマンを買ってみた!スティック型のNW-M505簡単レビュー

スポンサーリンク

NW-M505発売日は12/7なのですが、本日ビックカメラで先行発売されていたので購入しました。
早速レビューしていきましょう。

ウォークマンとの出会いと別れ

かれこれ20年以上前、高校時代にとてもお世話になったウォークマン。
その頃はMP3やMDなんてない・・・もちろんカセットテープ。
メタルテープにビートルズを録音して、やっぱり音が違うぜぇなんて言っていたのがとても懐かしい・・・
リモコンが付いただとか、コードがワイヤレスになったとか薄くなったとか、新しもの好きだったので、バイトして1年毎に買い替えていた思い出があります。(今考えると、良くそんな金あったな・・・)

–その頃の愛機–
walkman3定価36,000円とかマジキチ!

それから時代はMD、MP3、iPodへと遷移していき自分もその流れに乗ったため、ウォークマンとは縁がない音楽ライフとなりました。

現状の環境

で、現状のMain機はiPhone4S+MDR-NWBT10N
電車通勤者にとってノイズキャンセリングは絶対に必須なため、ヘッドホンはソニーを使っています。
でも、このMDR-NWBT10Nはバッテリーが3時間しかもたず、毎日充電しないといけない。
また、音楽はiPhoneですが、動画を見るときはNexus7なので、Bluetoothの切り替えもちょっと面倒くさい。

なんかいいデバイスが出ないかなぁと思っていたら、スティック型のNW-M505が発表がありました。
[ss url=”http://www.sony.jp/walkman/products/NW-M500_series/index.html” width=”160″ class=”alignleft” title=”NW-M500シリーズ | ポータブルオーディオプレーヤー “ウォークマン” | ソニー” caption=”” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=””]

あれ?よさそうだぞ。

いつもならスルーしているところなのですが、仕様をよく見たら意外と良さそうな機能が・・・
気になった点は通常の使い方はワイヤードなのですが、スマートフォンの再生をBluetoothで拾うこともできること、ハンズフリーも可能、ノイズキャンセリングもついているという点。
今流行のハイレゾには対応していないけど、S-MasterMX搭載なのできっとiPhoneよりはいいんじゃないかというのも見逃せない。
バッテリーはもう少し持って欲しい気もする12時間再生。(ノイズキャンセリング有り時)
まぁ、このへんは大きさにも影響するので、ギリギリ1週間充電なしで再生できそうなのでいいか。
ということで、購入決定。20数年ぶりかぁ・・・

購入後の感想

まずは手持ちのMP3をコピー。
iTunesのようなソフトウェアは不要で、PCにつないでMusicフォルダにそのままコピー。とても簡単。
で、電源ON。
とりあえずはイコライザーもダイナミックノーマライザーもクリアフェーズも全てオフで試してみました。
ちなみにMP3のビットレートは320kbps。
音質などの違いに疎い自分ですが、明らかにiPhoneと比べて良い!。
音の広がりというか、さすが今時の再生専用機だと思いました。
イヤホンを外してもシャカシャカ音がしないのも良い点。

ただ、ハイレゾの音楽を聴いたときのような驚きはなかったかなと。
イコライザーとか他の設定をいじればもっと自分好みの音が出ることでしょう。

で、操作は先代から定評のあるシャトルスイッチで、慣れれば本体に目をやらなくても操作できます。
説明書を見なくてもペアリングや設定など基本的な操作は出来ると思います。
ディスプレイは3行表示。コンパクトデザインのため、カバーフローや歌詞などは表示できません。
このへんはしょうがないところ。
NW-M505

良い点ばかり挙げてるとステマとか言われるので、改善して欲しいポイントなどもいくつか。

・パワーオフからオンするとデータベースの更新が入る。

  2,3秒ロックされます。普通の使い方として電源は切らずにスリープでOKなのかな?
・再生や早送りを知らせるアラーム音が安っぽい
  もう少し、こだわっても良かったんじゃないかと・・・
・箱が安っぽい
  どうでもいいですが、すぐ捨てるレベルです。

個人的に気になったところなので、気にならない人は全然問題なしかなとも思います。

Bluetoothで使ってみる

手持ちのiPhoneとペアリング(とても簡単)して着信させてみる。
音楽は自動で止まり、着信音が。しばらくすると相手の電話番号が表示されました。
相手の名前までは出ないようです。
通話中もノイズキャンセリングが効くのでざわざわしているところでもクリアに聞こえることでしょう。

iPhoneで再生している曲も効いてみたのですが、iPhone単体で再生しているより良いと音がしている(気がするだけ?)。

とりあえず総評

音楽はしっかり聴け、スマートフォンと連携できるこのNW-M505。
調整できるノイズキャンセリング機能も付いて2万円を切るお値段。
iPhoneでの再生に満足できない人には絶対お勧め。
クリスマスプレゼントなんかにもイイと思います。

もう少し使ってみて、発見などがあればまたご報告したいと思います。

関連記事

ASCII.jp:久しぶりのスティック型ウォークマン「NW-M505」はスマホ連携&アンプ強化で攻める!
ソニー、Bluetoothヘッドセットになる「ウォークマンM」 – AV Watch
ヘッドセットにもなるウォークマン「NW-M505」アップデート。NFC連携時の不具合修正 – AV Watch

SONY ウォークマン Mシリーズ 16GB ブラック NW-M505/B
ソニー (2013-12-07)
売り上げランキング: 1,006

コメント