Hiroiro

everyday is Fun!

Blu-rayレコーダーBWT650購入レビュー

スポンサーリンク

BWT650年末年始はいつもかみさんの実家に行き、その間のテレビ番組はレコーダーで録画しておきます。やはり、年末年始は気になる番組が多く、気がつくとHDDがいっぱい・・・なんてことが良くあります。
というのも、うちのレコーダーはBlu-rayがまだ出回る前のDMR-XW300でHDDの容量も500GB。
一応ダブルチューナーですが、チューナーAで倍速録画をするとチューナーBは倍速録画ができないこともあり、気を抜くと容量がいっぱいになります。
そこで、年末年始でフル活動することも考えると今時のレコーダーにするのが賢明だと思い、物色を始めました。

ソニーにするかパナソニックにするか・・・
評判が良いソニーのレコーダーと使い勝手が分っているDIGAをチェック。
基本機能はほとんど変わらず、それぞれに特徴があるようです。

ソニーの特徴
  • 録画した番組に自動で目次が入り、飛ばすことが出来る
    sony_br_mokuji
  • 歌番組など自分の目当てのアーティストまで一瞬で飛ばせたり便利そうな機能。

  • スマートフォン・タブレットとの連携が素晴らしい
    sony_br_mobile
  • 通勤時間を有効に活用できると思うので、この機能は外せない・・・

  • PS3でお馴染みのメディアクロスバー形式で見た目はカッコイイが、実用は微妙
    sony_br_xmb
  • 見た目は良いのですが、録画した番組のサムネイルが4つぐらいしか1画面に表示されないので、番組を探すときに大変だとクチコミなどに書いてありました。。。


  • トリプルチューナーには要注意
  • トリプルチューナーを謳っているものもありますが、正確には2チューナー+1のような使い方になり、扱いが難しいです。
    3番組録画の注意


一方パナソニックの特徴
  • インターネットサービスが豊富
    diga_internet
  • huluをよく見るのでこれは外せない。その他、定番のYouTubeやUSTREAMも。

  • LAN経由で引っ越しダビングが出来る
    お引っ越しダビングについて
  • 次に買い換えるときなどに便利。

  • スマートフォン・タブレットとの連携は一応あるが、SONYと比べ微妙
  • スマートフォン連携についてはサイトにも記載があるのですが、ざっくりとしか書いておらず、多分弱いんだろうなと見た目で分る。

    で、調査した結果、購入したのは・・・


    1世代前の2チューナー1TBのDIGAにしました。
    やはり、今までのDIGAと操作が同じと言うことと、huluが見られると言うことが決定打でした。
    kakaku.comとほとんど値段が変わらなかったのでAmazonで購入。
    ちなみに最新版との違いは4Kアップコンバート表示が出来るか否かなので、安いこちらにしました。

    買ってからの使い勝手レビュー

    まず驚いたのが、動作の機敏さ。電源のオンから番組表の表示、録画操作に全て。
    5、6年でここまで変わるのか・・・と思えるほどの進化。
    また、使えないと思っていたスマートフォン・タブレットとの連携がiOSアプリMedia Link Playerfor DTVを使うことで解決。

    ストリーミング再生、iPhoneに持ち出しどちらもOKです。900円とちょっとお高めですが、大満足です。
    ちなみにTwonky Beamは全然ダメでした。レビューも荒れていました。

    その他の機能としては自動チャプターがとても便利。CMをドンドン飛ばせます。

    これで、年末年始はバッチリです。
    次はワールドカップ前にTVの買い換えかな・・・

amazon タイムセール & お買いモノ情報

コメント3件367

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. TV見ないし~。

  2. Taking the ovevwier, this post hits the spot

  1. […] Blu-rayレコーダーBWT650購入レビュー 個人的にはソニーのブルーレイレコーダーが最高。iPadの連携も素晴らしい […]

コメントをどうぞ

*

Return Top