Hiroiro

場末なサイト

[雑記] 45歳、電子ドラムデビュー

スポンサーリンク

子供が高校に無事入学し、軽音部に入部してきた。
一応、ピアノは10年近くやっていたので、キーボード担当はやめて欲しいなと思っていたら担当はなんとドラム。
これは一緒に練習するしかねぇ~と言うことで、45歳でドラムデビュー決定。

練習方法を物色

とりあえずネットで情報収集したところ、定石は練習パッドを使って家で練習し、それとともにスタジオに行って本物のドラムをたたいて練習するというもの。
その通りにしてみたところ、練習パッドでの練習は、叩くという目的は果たせるもののやはり、テンションは上がらない。
2時間ほど予約してスタジオに行くものの、雰囲気は味わえたが、初心者を脱するまでに移動時間+レンタル費用でコスパ悪し・・・というのが、率直な感想。
部活も限られたドラムを学年ごとに2,3人いるドラマーと順番のため、上手くはなれそうもないと感じたので、電子ドラムを物色し始める。

電子ドラムもピンからキリまで

有名メーカーから中国っぽい安いのまで結構あります。
おすすめ電子ドラムランキング10選!騒音が少ない機種の選び方も解説

やはり、この年になると価格よりも楽しい方が大事なので、悩んだあげくROLANDのTD-17KVXをチョイスしてみました。
やはりハイハットスタンドはあった方がよりリアルに楽しめるかなと思った結果です。
新品だとハイハットスタンドもキックペダルもスローンもないので、初期費用がアップしてしまうと思い、ここはセット中古を物色。
ヤフオク、メルカリで獲物がかかるのをじっと待つ・・・

待ちに待った電子ドラム

価格が高めなので、自分が納得できる程度のモノが出品されるまで結構待たされましたが、ヤフオクでそこそこの価格のセットがあったため購入。
晴れてドラム持ちとなりました。

ジャーン!
使用1年ですが、ショップモノなので、程度もかなり良い。また、防音カーペットも付いていてなかなかのお得でした。
ノイズイーターやPC(V-Drums Tutor用)は別で用意して環境だけはバッチリ。
あとは上達するのみw

当面の練習法

その昔、30年近く前の高校生の時、エレキギターをやってました。
そのときは独学ではどうしても上手く弾けなかったのでギター教室通ったりして練習していました。
今はYoutubeがあります。本当に便利。
効率よく短期間でマスターするには昔も今も教室へ通うことが一番だと思いますが、趣味レベルであればYoutubeで超十分。
いろんな初心者向けの動画やテクニック動画を無料で見て勉強することができます。
いい時代になったなぁ、としみじみ思っちゃいました。
また、V-drumsにはV-Drums TutorというPCソフトがあって楽しく勉強できます。
楽曲もネットで購入することもできるので、上手くなった買ってみたいと思います。

また、子供が部活で演奏する曲はKANA-BOONの「フルドライブ」。
こちらもやはりYouTubeにたたき方が上がっていたので、それを見ながらしっかり叩いています。
まずは文化祭にデビューするようなので、夏休みは子供と一緒にドラム三昧となりそうです。

将来的には仲間を募集してバンドデビューが50歳までの夢かな。
誰か一緒にやりませんか?














コメント0件2

コメントをどうぞ

*

Return Top