Hiroiro

everyday is Fun!

唯一現存する飛行可能な『零戦』エンジン始動イベントに参加してきました!!

スポンサーリンク


*逆光ですが、零戦が輝いているってことで・・・

日本の航空技術100年展の目玉として零式艦上戦闘機(通称、零戦)五二型のお披露目とエンジン始動イベントが所沢の航空記念公園で実施されました。

IMG_1950
70年を経過しているエンジンを考えると、今回が最後かもしれないということで、fee氏と緊急参加してきました。

マニアは集まるものの、寒いし小雨交じりなのでそれほど集まらないと勝手に過小予想。
また、今日の3回分の整理券は合計1,260枚分なので、余裕だぜ!と高をくくり、10時の整理券配布に対して、到着したのは8時ちょいすぎ。

そして、目にした光景は人人人・・・
image
すでに1000人ほどの人が並んでいて、なんとか3回目の整理券に滑り込みセーフ。
image
ぼんやり映っているのは並んでいる人々。
列の中には若い女性やJCなども。我々か勝手に零戦女子と呼ぶことに。

エンジン始動見学とは別に自由に見学できるチケットもあまりの人気っぷりに、10:30頃には売り切れ(というか販売中止?)に。
零戦のコンテンツ力に改めてビビらされた。
image
日本も特攻なんてさせないで10台ばかり保管していたら・・・
(そこら辺にあったら貴重じゃないから人は集まらないか。)

で、三回目のエンジン始動タイム。 この10分だけのためだけに来たんだぜ!
IMGP8508
70年前の空冷星型どんな音を奏でるのか楽しみにしていたところ、ゆっくりとプロペラが回り出す。
スパパパンという気持ちいい音とともに、ケミカル臭のする白い煙をはきエンジン起動。
おーっと言う声が漏れる。
そこから7分ほど、参加者はエキゾーストノートをただただ堪能。
もっとこう、爆音なのかなと思っていましたが、アイドリングと言うこともあり優しい音って感じでした。

目をつぶり70年前、この機体、音とともに敵機と戦う日本兵の姿を思い浮かべる。
特攻にも使われたというこの機体、日本人であれば心に何か残るはず。

IMGP8504 

このイベントは明日を見逃すと次は3月。それを逃すともうないかも・・・ということで明日も大混雑必死だと思います。
零戦の勇姿を見たいという方は、今日見られなかった組も来ると思いますので、早めの出発を!
もちろん寒いので暖かい格好で!


おまけ。
零戦見学イベントチケットには記念館の入場も出来ますので、ぜひ足を運んで下さい。
いろんな飛行機に関する展示物の他に、体験できるコーナーもあります。
数年前に来た時にはなかった「スペースウォーカー」なるもの。


いろんな星の重力を体験できる事ができるハイテク機械w
IMGP8530
3コースから選ぶことが出来、お勧めは月の重力を上下左右で体験できるBコースと、色んな星の重力を体験できるCコース。
自分はCコース、fee氏はBコース。
Cコースは最大1/10の重力を体験できます。
かなりの高さまで飛び上がれるので、スーパーマンになった感じになれます。
fee氏は((´^ω^))ゥ,、ゥ,、言ってました。
IMGP8535
子どもだけじゃなく、40近いオッサン達も十分楽しめるコーナーでした。

amazon タイムセール & お買いモノ情報

コメント0件4936

コメントをどうぞ

*

Return Top