Hiroiro

everyday is Fun!

中国のベンチャー企業、3Dプリンタで家を作成。しかも・・・

スポンサーリンク


24時間で10棟!!
恐ろしすぎる・・・どうせボカンするんでしょ?
3Dプリンターで住宅建設 コストは半分 NHKニュース

コメント13件11920

  • Comments ( 13 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. セメントオンリーで鉄筋無し?

  2. コンクリートブロック積み上げたみたいなもんか・・・
    地震きたら終わりだな。

  3. 鉄筋が入ってないだろ
    コンクリートブロックも穴に鉄筋通すからな、その為に穴開いてるんだし

  4. でも一昔前の積水ハイムも同じやで。

  5. まるっきり、コールドジョイントやん。強度出てるのか!?意匠だけの済む価値も強度も無い家。支那人にはちょうどいい。

  6. 眼力が大陸系まるだしの狂気のバカだな。5年後に借金苦で殺されてる姿が無理なくイメージできる。

  7. 逆にめんどくさくね!?

  8. 中国ってだけで目先しか見えない輩が騒いでいるが
    この技術を進化させたら、災害時の復興住宅みたいなモノを
    簡単に作れるぢゃん

    強度を増すためにどうすれば良いかなんて簡単な問題だろ

    アホばっかりか。w

  9. 儲けるために砂を多く混ぜそうだなw
    もしくは粘土か?w
    あの程度ならプレハブの方がましじゃないかな。

  10. >中国ってだけで目先しか見えない輩が騒いでいる

    では聞こう!
    プリンターとやらが泥を積んでいる映像を延々流しているようだが
    紹介された家がただの箱でしかないのは何故だ?

    • 作っているのは外壁などのパーツだからでしょ。動画から判断した限りでは、3Dプリンターで外壁を2枚作って窓と屋根をつけてる。
      中国では内装なしの状態で引き渡すのが通常なので、これで完成というわけだね。
      それにしても24時間で10棟というのはちょっとありえないスピードだし、構造をみる限り壁方向に対し直角に揺れる地震がくればペッチャンコになりそうではあるけどね。

  11. これ2013年に発表されたContour Craftingでしょ。
    二社の動画見比べれば分かるけど、全く同じだよ。

    これの開発の意図するところは、短時間かつ安価に家を建てられる事で、途上国での住居問題解決に役立つと開発者は解説してるよ。

    「3Dプリンター 家」で検索すれば、最初のページ上部にGigazineのページ出てくるからね。

コメントをどうぞ

*

Return Top