Hiroiro

everyday is Fun!

Made in Japanの災害対策ロボ「SCHAFT」が実用的すぎる技を披露

スポンサーリンク


っこれはDARPA災害対策ロボット競技会向けに公開された映像だと思いますが、一つ一つの作業はほぼ完璧かと。
開発する会社はつい先日Googleから買収されて資金的は豊富にあると思われます。
早く福島第一原発に投入して欲しいものです。

SCHAFTに関して・・・

ベンチャー企業のSCHAFTと東京大学の卒業生有志にによる「TEAM SCHAFT」が開発した2足歩行型ロボットが米国防総省の国防高等研究計画局(DA­RPA)が主催して12月に開かれる災害対応ロボット競技会に参加する事が決まった。

米国で開催される原発・災害向けロボットの競技会に挑戦する日本のベンチャー企業に、­賛同者が集まり始めている。東京大学出身のロボット研究者らが立ち上げたSCHAFT­(シャフト)は開発を加速させるべく、4月に初となる正社員2人を雇用。出資を希望す­る声も増え、増資に向けた交渉も進めている。米国勢が名を連ねる中で大会に参加する日­本のチームに、働くヒューマノイドの夢が託された。
ロボットポータル-ロボナブル-東大出身ベンチャー・SCHAFT社に支援の輪、DARPA Robotics Challenge

Googleがロボット事業に参入!東大発の日本企業Schaftを買収。これは凄いことになりそうだww : IT速報

コメント0件7949

コメントをどうぞ

*

Return Top