Hiroiro

everyday is Fun!

車を無線でつなげて高速を楽々走行する技術、実用化へ!

スポンサーリンク


ボルボが開発した自動併走運転技術「SARTRE」のデモンストレーション映像です。

見てもらえば一目瞭然ですが、トラックが先導する形で、数珠つなぎで走ります。
 

ボルボが今回発表した自動伴走技術「SARTRE」は、より安全で環境にやさしい交通システムの実現を目指して開発されたもの。先頭を走る車両に後続車が自動運転で付いていくというもので、ステアリング操作や加減速の制御はクルマが自動で行う。先導車と後続車のあいだでは、ワイヤレス通信により運転制御に関するさまざまな情報が取り交わされる。速度は現在のところ、90km/hまで対応しているという。

高速のロング走行のいろいろな負担を軽減してくれるとともに、スリップストリーム状態で走るので燃費も良くなる。

まぁ、実用化しても先導のトラックをどうするかとか課題はありそうですが、凄く楽しみです。

ボルボ、自動伴走技術「SARTRE」を公開

The SARTRE project
Welcome to Volvo Cars Newsroom

amazon タイムセール & お買いモノ情報

コメント0件989

コメントをどうぞ

*

Return Top