Hiroiro

everyday is Fun!

Amazon Echoで家電を操作したい!ので調べてみた

スポンサーリンク


基本的な操作方法を理解したらやはり、既設の家電を声で操作してみたい。
「アレクサ、テレビつけて」とか「アレクサ、エアコンを消して」などで、理想型はマクロ機能を使って「アレクサ、ただいま~」で照明オン、TVオン、エアコンオン。

こんなことが出来るリモコンを探してみました。

ざっくり見つけてこの二つ。
eRemote mini


RS-WFIREX3


①はすでに販売済みで実際にアレクサ~で制御している方もちらほら。

コレを見た感じ、やりたいことが出来てそうです。
ただ、詳しく調査すると、何かをオン、オフするだけの登録しか出来ないようで、登録には手間がかかるようです。
どのような手間がかかるかは↓でわかります。

Amazon Echo dotとeRemote miniで 「Alexa、テレビをつけて」ができるようになった


②は12/1発売なので、レビューしている人はまだいません。
スマート家電コントローラ(学習リモコン) RS-WFIREX3

メーカーサイトを見たら自分がやりたいことも出来るし、eRemoteのようにオン、オフだけでなく「チャンネル変えて」とか「エアコンの暖房を28度に設定して」など細かい設定も出来るようだ。
また、温度・湿度・照度センサーも付いているのでイロイロ楽しめそう。
ただ、サイトを見ていて気になるところが・・・
音声制御する際に「アレクサ、家電リモコンで、テレビをつけて」とか「アレクサ、家電リモコンで照明を明るくして」など家電リモコンでというワードを発話している記載してありました。
これ、せっかく音声制御なのに若干スマートじゃないなぁと思い、本当に必要なのかメーカーに問い合わせてみました。
その結果、必要との回答でした。
http://manual.ratocsystems.com/wfirex/#page3
eRemote miniのように何かをオン、オフするだけではないので、キーワードとなるコマンドが必要なんですね。。。ちょっと残念仕様。


どちらも一長一短あることが分かったので、現在購入できるeRemoteをまず購入して見ることにしました。
使えるか否かは、使い倒したあと、報告する予定です。


コメント0件1

コメントをどうぞ

*

Return Top